Yoshio's pages    Yoshio's Page トップへ戻る

astrophotography          天体のページの目次へ戻る 

天体のペ

02 太陽 

目次

1.実在する神話の世界

(1) 八咫鏡(やあたのかがみ)

(2) 天岩戸(あまのいわと)

(3) 八咫烏(やあたのからす)

(4) 天叢雲(あめのむらくも)の獅子(しし)

(5) 雲龍(うんりゅう)八岐大蛇(やまたのおろち)

(6) 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)の使い道

 

 

2.太陽の投影

(1) 太陽は危険

(2) ピンホールカメラ(針穴写真機)の原理を利用した投影

(3) 鏡を使った日食の投影

(4) 鏡を使った投影装置の改良

 

 

3.望遠鏡を使った黒点の投影

(1) 朝日や夕日に見える黒点

(2) 回折とその回避

(3) 拡大投影の原理

(4) 拡大投影の歴史と技術革新

 

 

4.光の分光

(1) 虹(にじ)のようなもの

(2) 屈折による分光

(3) 回折格子による分光

(4) 光の吸収、散乱

 

 

5. 太陽光の分光

(1)  NDフィルターを利用した太陽の観察

(2)  フラウン・ホーファー線

(3) 影の正体を写すCaKフィルター

(4) Hα線のフィルター

(5) Hα線の写真に写るもの

(6) ドップラー効果

(7) ゼーマン効果

(8) コロナグラフ

 

 

6. 日面座標

 

 

7.望遠鏡がなくてもできる太陽の観察

(1)地球の自転速度

(2)時差

(3)手で測る日時計

(4)円盤型日時計

(5)円筒型日時計

(6)コーナー型日時計

(7)日時計の精度の限界

 

 

 

 

 

 

天体のページの目次へ戻る

Yoshio's Page トップへ戻る

 

 

 

 

Yoshio's pages の通販サイト

あせいあん

蛙聲庵 では

四つ葉のクローバー 

image001image009image026image007

紙の分度器 

image011image013image015image014

日時計の文字盤 

image008image017image021image019

の通信販売を始めました