蛙聲庵の趣味のページYoshio's pages の目次へ

 

ビデオを見た後プラウザーの戻るボタン()

この目次に戻れます

 

鳥や虫のページ

 

スズメとメジロの目次23へ戻る

 

スズメとメジロの目次24

 

 

スズメとメジロ2020-0518-1108 5月下旬〜11月上旬のバードフィーダー

については、

シジュウカラの巣箱のシリーズにチチチの話とともに

収録してありますので、そちらをご覧ください。

 

スズメとメジロ2020-1109-1111 シジュウカラの巣箱710-712 スズメが警戒しています

秋も深まり、シジュウカラの群が入替ったり、メジロやヒヨドリが来たりと

変化が起きていますが、スズメはまだそれに慣れていないので警戒しています。

 

スズメとメジロ2020-1112-1116 シジュウカラの巣箱713-717シジュウカラがバードフィーダーに来ています

バードフィーダーにシジュウカラが来るようになりました。

番のシジュウカラは、夫婦一緒に入浴するのを雌が嫌がります。

足輪の外れたチチチが来ているようです。

 

スズメとメジロ2020-1117-1120 シジュウカラの巣箱718-721スズメが沢山来る様になりました

シジュウカラが居ると、子雀しか来ませんが、シジュウカラが居ないと

大人のスズメも来るようになりました。しかし、沢山スズメが集まると

直ぐに諍いを起こします。餌が無くなるまで大きな声で騒ぎます。

 

スズメとメジロ2020-1121-1123 シジュウカラの巣箱722-724ピーナッツリングでシジュウカラがスズメに指導

ジョウビタキ、シジュウカラ、メジロがバードフィーダーに来るようになりました。

スズメがシジュウカラからピーナッツの食べ方を習っています。

シジュウカラのインストラクターは丁寧にスズメに食べ方を教えています。

 

スズメとメジロ2020-1124 シジュウカラの巣箱725冬の役者が揃いました

バードフィーダーにスズメ、メジロ、シジュウカラ、ヒヨドリが来て、冬の役者が揃いました。

 

スズメとメジロ2020-1125 シジュウカラの巣箱726 バードフィーダー本日の献立互いに気配り一緒に食事

スズメ、メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラがバードフィーダーに来ました。

鳥毎に献立が別メニューにしてありますので、お互いに相手に気を使い

邪魔をしないようにすれば、一緒に食事をする事が出来ます

 

スズメとメジロ2020-1126 シジュウカラの巣箱727 譲り合いで棲み分け

シジュウカラに馴れてないスズメもいます。馴れているスズメとシジュウカラは

譲り合って餌を食べています。シジュウカラ同士も順に譲り合って食べました。

 

スズメとメジロ2020-1127 シジュウカラの巣箱728 スズメもピーナッツをゲットしましたが

スズメはピーナッツを手に入れても上手に砕けません。

スズメの群もシジュウカラの夫婦も統制が執れてきて、諍いが減って来ました。

 

スズメとメジロ2020-1128 シジュウカラの巣箱729 譲り合って相互に理解

チチチがチュンチュンやその子供たちと育ったことから

スズメとメジロとシジュウカラとヒヨドリの間で、お互いに怖がるのではなく、

譲り合って、理解しあう良い関係が出来る兆しが見えてきました。

 

スズメとメジロ2020-1129-1130 シジュウカラの巣箱730-731 ピーナッツリングのシジュウカラとスズメ

米稗粟の穀物がある時には、スズメは、穀物から食べます。

スズメが穀物を食べたり、ピーナッツを食べていると、シジュウカラは離れて見ています。

 

スズメとメジロ2020-1201-食事時の気配り

食事の時に他の鳥にちょっとした気配りができると、お互いに静かに食事ができます。

鳥同志はお互いに個体識別が出来ていて、大丈夫な相手かどうか、判別できています。

私たちが、犬や猫なら、大丈夫かどうか判るのと同じです。食事のマナーは大切です。

 

スズメとメジロ2020-1202-1204-スズメとメジロとシジュウカラ命を懸けた緊張の連続

小鳥は自由気ままに生きているわけではありません。命を懸けた緊張の連続です。

 

スズメとメジロ2020-1205-雄のシジュウカラはチュンチュンと仲良く出来そうです

チュンチュン達スズメが食事をしている所に、シジュウカラが無理やり来ました。

少し、混乱がありましたが、チュンチュンとシジュウカラの雄は仲良くなりました。

 

スズメとメジロ2020-1206-1208-餌と餌のあげ方シジュウカラやヒヨドリの餌もあります

夫々の鳥に其々の餌を用意します。鳥の種類毎に、食べ易い餌が異なっている為です。

食べ物ですので清潔にして、与えすぎないように管理します。

 

スズメとメジロ2020-1209-ヒヨドリがスズメを追い払いません

スズメとメジロの関係が、いつもの年のように悪くなっていないので、メジロが

ヒヨドリに助けを求めません。シジュウカラとメジロもうまく行っています。

その為、毎年スズメを追いかけまわしているヒヨドリがスズメを追い払いません。

 

スズメとメジロ2020-1210-全部食べました

一日中曇っていて寒い日でした。シジュウカラもメジロもスズメもヒヨドリも

何かをずっと警戒していました。しかし、時間を掛けて夫々の餌を全部食べました。

 

スズメとメジロ2020-1211-騒音に耐えられる耳

小鳥はトラックの騒音にも平気です。

至近距離で仲間が鳴いても鼓膜が破れない丈夫な耳を持っています。

 

スズメとメジロ2020-1212-スズメとメジロがシジュウカラと一緒に水浴び

チュンチュンはスズメにも他の鳥にも好かれています。

メジロやシジュウカラとチュンチュンが水浴びをしました。

 

スズメとメジロ2020-1213-1216-スズメの居る所は安全な所

スズメは臆病で警戒心が強く、他の鳥とはなかなかうまく付き合えないのですが、

チュンチュンのように他の鳥と仲良くできるスズメが居ると、スズメの居るところに

他の鳥が寄ってきます。スズメの居る所は安全な所だからです。

 

スズメとメジロ2020-1217-1218ジョウビタキが来ました

ジョウビタキが来たのを一瞬ですが写せました。夏にスズメしかいなかった

バードフィーダーは、スズメに加えて、シジュウカラ、メジロ、ヒヨドリ、

そして、ジョウビタキが揃い、賑やかになって来ました。

 

スズメとメジロ2020-1219-ピーナッツリングのスズメ

チュンチュン達がピーナッツの鞘からピーナッツを取り出しているところを

別のカメラが捉えました。あちこち突いて効率が良くありません。運動にはなりますが、

お腹か空いて、メジロの餌を食べるので、肥満の原因になっています。

 

 

 

 

スズメとメジロの目次25へ進む

 

蛙聲庵の趣味のページYoshio's pages の目次へ