蛙聲庵の趣味のページYoshio's pages の目次へ

 

ビデオを見た後プラウザーの戻るボタン()

この目次に戻れます

 

鳥や虫のページ

 

スズメとメジロの目次18へ戻る

 

スズメとメジロの目次19

 

スズメとメジロ2019-0901-0903過保護の雛は親より大きくなりました

他所の子雀はちゃんと自分で餌を食べていますが、過保護の雛は、

親よりも大きく育っているのに、まだ親から餌をもらっています。

 

スズメとメジロ2019-0904-0906雨樋の掃除がありました

巣のある所から少し離れたところで、屋根の雨樋の掃除がありました。

スズメは3羽バトーフィーダーに来ますが、雛の見分けがつきません

 

スズメとメジロ2019-0909-0915小雀の仲間ができました

台風が通過したり、強い雨が降ったりしました。しばらく、子雀の

識別ができませんでしたが、その間に子雀の仲間ができたようです。

 

スズメとメジロ2019-0917-0920子雀が餌を食べに来ます

リーダーより先に食べない躾、鷹や烏から身を隠すノウハウ、

子供同士の細かい諍いの中から、集団生活に必要なことを学んでいます。

 

スズメとメジロ2019-0921-0929タカが来ました

子雀は警戒しています。網戸を開けたら逃げましたが、

鷹がバードフィーダーのそばにいました。

庭には、鷹に食べられたハトの羽が落ちていました。

 

スズメとメジロ2019-1003-1007バードフィーダーの餌は殆ど必要ありません

キジバトの雛も巣立ちました。スズメにはたくさん餌があり

バードフィーダーに来なくても餌が足りています。

子雀が食べに来ていますが、食べるというより、遊んでいる状況です。

 

スズメとメジロ2019-1008-1011子雀が囀りの練習を始めました

空にタカなどがいなくて、危険がない時に、囀りの練習を始めました。

同時に、縄張り意識も出来てきたようです。

 

スズメとメジロ2019-1013-1014食事の序列にも目覚めました

縄張りに続いて、食事の序列にも子雀は目覚めました。

けなげに、食べるのを我慢して、リードーの来るのを待っていました。

 

スズメとメジロ2019-1015ムクドリに巣を荒らされました

ムクドリがスズメの巣を荒らしに来ました。雛が1羽犠牲になったようですが。

ヒヨドリが参戦してきたので、ムクドリはいなくなりました。

鳥同士の集団安全保障体制が築かれています。

 

スズメとメジロ2019-1016-1018シジュウカラやヒヨドリが来るようになりました

シジュウカラやヒヨドリが来るようになりましたので、

慣れていない子雀は怖くて落ち着いて餌を食べられません。

 

スズメとメジロ2019-1019雨で餌が水浸しになりました

スズメは嘴が短いので、水の底に沈んだ餌は、鼻に水が入るので

食べることが出来ませんが、雨には平気です。

 

スズメとメジロ2019-1020-1026鷹が狩りをしていました

毎日のように鷹が狩りをしていました。ハトの羽が落ちていましたので

鷹に食べられたようです。スズメはタカがいなくなってから

バードフィーダーに来ていました。

 

スズメとメジロ2019-1027シジュウカラがバードフィーダーに来ました

朝、シジュウカラがバードフィーダーに来ました。スズメはシジュウカラが

怖くて、近くにいる間は餌が食べられませんでした。

 

スズメとメジロ2019-1028-1029スズメはシジュウカラから距離を置いています

スズメはシジュウカラから距離を置いていますが、

コロナウイルス対策ではなくて、突かれるのが嫌だからです。

 

スズメとメジロ2019-1030-1031雨の多い秋でしたが

スズメとメジロ2019-1030-1031雨の多い秋でしたが、小雀と大人のスズメが

合流して10羽程の群れになり、メジロの声も聞こえ始めました。

 

 

 

スズメとメジロの目次20へ進む

 

蛙聲庵の趣味のページYoshio's pages の目次へ