蛙聲庵の趣味のページYoshio's pages の目次へ

 

ビデオを見た後プラウザーの戻るボタン()

この目次に戻れます

 

鳥や虫のページのトップへ戻る

 

スズメとメジロの目次16へ戻る

 

スズメとメジロの目次17

 

 

スズメとメジロ2019-0501-0505炎鵬は負けませんでし

他のスズメを追い払い、餌を独占しようとするスズメがいますが、

小さい炎鵬は負けません。相手の下に入り、胸を突来ました。

 

スズメとメジロ2019-0506-0510餌運びが始まりました

スズメの雛がかえったようです。餌運びが始まりましたが、早速、

ツグミかムクドリが雛らしきものをくわえて行きました。

雛が皆育つわけではありません。

 

スズメとメジロ2019-0511-0512餌運びをしています2

スズメが巣にいる雛に餌を運んでいます。スズメの声を、

/8倍速で3オクターブ下げて聞くと、犬の鳴き声のようです。

 

スズメとメジロ2019-0513-0515餌運びをしています3

雛に与える餌としては、米や雑穀の穀物よりも、練り餌の方が栄養の

バランスが良いと思うのですが、スズメは穀物から運びます。

 

スズメとメジロ2019-0516-0520餌運びをしています4

スズメは練り餌だけではなく米粒も巣に運んでいますので、

食べ物を砂嚢で咀嚼して、雛に与えているようです。

 

スズメとメジロ2019-0521-0522餌運びをしています5

雨の中、びしょ濡れになりながら、餌運びで頑張っています。

 

スズメとメジロ2019-0523-0526餌運びをしています6

気温が高くなり始めました。スズメは雛に、稗や粟など小粒の穀物や

練り餌を運ぶようになりました。雛の砂嚢に入れる砂粒も運んでいます。

 

スズメとメジロ2019-0527-0529保護出来ませんでした

やっと巣立った雛がバードフィーダーに来ましたが、うまく飛べません。

親がいませんので、カラスに巣から引きずりだされたようです。

保護しようかと思いましたが、水平飛行ができ、枝に止まれますので、

雨が降ってきたこともあり、保護を断念しました。しかし、翌朝には

もう、声も姿もありませんでした。カラスか猫に食べられたようです。

 

スズメとメジロ2019-0530-0602雛はまだ残っているようです

スズメは餌運びを続けていますので、雛はまだ巣の中にいるようです。

 

スズメとメジロ2019-0603-0605餌運びをしています7

まるで最新鋭の可変後退翼戦闘機のような飛び方で餌を運んでいます。

 

スズメとメジロ2019-0606-0607餌運びをしています8

次々にバードフィーダーに来て一生懸命に餌を運んでいます。

カラスが来るとツグミやムクドリと協力して知らせあいます。

 

スズメとメジロ2019-0613-0619餌を運んでいます9

スズメの餌運びは続いています。餌を出すよう催促しに来ます。

 

スズメとメジロ2019-0621-0624餌を運んでいます10

餌を運び続けても、その後、巣立った雛が来ませんので、カラスやムクドリや

猫による犠牲は相当な数のようです。親は雨の中でも餌を運んでいます。

バードフィーダーの餌が無くなると作業机の上まで餌を探しに来ます。

 

スズメとメジロ2019-0626-0628餌を運んでいます11

餌の運び方を見ていると、雛は大きくなって、たくさん食べたべ、

小粒のものでなくても食べられるようになっているようです。

無事に巣立ってバードフィーダーに来てくれると良いのですが。

 

スズメとメジロ2019-0629巣立った雛が来ました

身体も大きいし、羽鞘もとれています。親が付いていて、

餌をもらっていますので、見守ることにしました。

 

スズメとメジロ2019-0630巣立った雛が来ました2

巣立った雛は、無事2日目を迎えました。まだ、親から餌をもらっていますが、

徐々に、食事の教育が始まっています。

 

スズメとメジロ2019-0630巣立った雛が来ました3

まだ、親に食べさせてもらっていますが、自分でも、米粒を拾えました。

近くの木とバードフィーダーを行き来するなど、高い所にも飛び上がれます。

 

スズメとメジロの目次18へ進む

 

蛙聲庵の趣味のページYoshio's pages の目次へ