蛙聲庵の趣味のページYoshio's pages の目次へ

 

ビデオを見た後プラウザーの戻るボタン()

この目次に戻れます

 

鳥や虫のページのトップへ戻る

 

スズメとメジロの目次01へ戻る

 

スズメとメジロの目次02

 

スズメとメジロ2018-0101

暮れに餌の器の間に水場をおいて、少し離したので

バードフィーダーでは、穏やかにお正月を迎えることができました。

 

スズメとメジロ2018-0102

スズメもメジロも、大勢で沢山食べました。

 

スズメとメジロ2018-0104

スズメが騒いで集まるので、メジロが怒りました。

スズメはしゅん(チュン?)としています。

 

スズメとメジロ2018-0105

騒ぐ子供を、他のスズメが叱り始めました。

放任するのを止めたようです。

群れの中の順位争いが始まりました。

 

スズメとメジロ2018-0106-0107(1)ウグイスも来た

めずらしくメジロが2羽で仲良く餌を食べました。

ボンカンを今年も与え始めました。

(ウグイス)が来ました。

 

スズメとメジロ2018-0107(2)

メジロはポンカンが大好きです

 

スズメとメジロ2018-0108

今年はスズメが余り私には慣れていません。

少し離れていないと、餌を食べません。

 

スズメとメジロ2018-0109-0110(1)

バードフィーダーに集まるスズメの数が、急に増えてきました。

原因については、思い当たることがいろいろあります。

 

スズメとメジロ2018-0110(2)

スズメの数が多いと、メジロが練り餌を食べられなくなります。

そばで見ているとスズメが近寄ってこないので、メジロは餌を食べられますが、

ずっと見ているわけにもいきません。

スズメとメジロと私の都合の調整は複雑な難問です。

 

スズメとメジロ2018-0111

餌を出す時刻を朝7時前から、9時頃に変えました。

集まるスズメの数は半減しましたが、まだ、スズメは騒ぎます。

ヒヨドリも見に来ました

 

スズメとメジロ2018-0112

相変わらず、子スズメは大騒ぎしています。

餌を出す時刻を遅くした効果がありスズメの数は多くありませんが、

何とかしなくてはならない状態は続いています。

 

スズメとメジロ2018-0113

スズメの騒ぎを静めるために、ヒヨドリに協力してもらえないか

テストを始めました。初日の結果は上々です。

 

スズメとメジロ2018-0115ヒヨドリのガードマン3日目

ヒヨドリにスズメが騒がないように見張りをお願いして3日目です。

スズメは騒いでいますが、以前に比べると、だいぶ大人しくなりました。

ヒヨドリは役目を果たしてくれています。

 

スズメとメジロ2018-0119-0120メジロが良い声で鳴いています

メジロがさえずり始めました。とても良い声で鳴きます。

目をつぶって聞いていると、のどかな気持ちになれます。

ぜひ、1度見てから、2度目は目をつぶって、声を聞いてみてください。

 

スズメとメジロ 2018 0122 23 雪のトンネルも作りました

久しぶりで大雪が降りましたが、スズメもメジロもヒヨドリも

元気でした。団地(西一番街)の通路に雪のトンネルを作りました、

大人の人も通れます。

 

スズメとメジロ2018-0124ツグミも来ました

雪が残っていて非常事態です。メジロもスズメもバードフィーダーを

頼りにしてくれています。集まる鳥が増えて、ツグミも来ました。

スズメはケンカせず肩を寄せ合って餌を食べています。

 

スズメとメジロ2018-0125-0126

寒波のせいで、まだ雪が融けず、餌がないようです。

スズメもメジロも大変です。

 

スズメとメジロ2018-0128

雪と寒波の影響で、スズメは居場所を街灯の上に変えました。

庭全体をうろうろしています。

 

スズメとメジロ2018-0129-1

バナナの皮を、細かく刻んで、ヒヨドリにあげることにしました。

積雪で餌が無くなっているので、食べてくれました。

 

スズメとメジロ2018-0129-2ヒヨドリのガードマン

ヒヨドリのガードマンの仕事ぶりをご覧ください。

なかなか上手にスズメを牽制する仕事をします。

 

スズメとメジロ2018-0130メジロがバナナの皮を食べた

メジロにバナナの実をあげたことはありますが、

メジロがヒヨドリに用意したバナナの皮を食べました。

 

 

スズメとメジロの目次03

 

蛙聲庵の趣味のページYoshio's pages の目次へ