Yoshio's pages の目次へ

 

ビデオを見た後プラウザーの戻るボタン()

この目次に戻れます

 

鳥のページ  都会のバードウオッチング

2017/05/03 アップロード開始

これからもアップロードしていきます

鳥のビデオをまとめたページです。

撮影したものをYoutubeで公開して、

このページからYoutubeにリンクしてあります。

 

目次

 (見たい鳥をクリックしてください)

 分類別

  メジロ

  スズメ

  スズメとメジロ

  ツバメ

  カラス

  ムクドリ

  シジュウカラ

 分類はないけれど登場する鳥

  ヒヨドリ1

  ヒヨドリ2

  ヒヨドリ3

  ヒヨドリ4

  ヒヨドリ5

  ヒヨドリ6

  ヒヨドリ7

  ヒヨドリ8

  ツグミ1

  モズ1

  ウグイス1

  

  

 

メジロ

メジロ 20152016/

メジロが餌を食べに来るようになりました

 

メジロ2016/01/312016/02/01

メジロの御夫妻がヒヨドリのストーカー被害にあっています

 

メジロ 2016/03

メジロの固体の識別の難しさや撮影用カメラ、監視カメラ、

フィールドスコープなど

 

メジロ 2016/03/22

春になり花が咲き始めるとメジロは餌を食べに来なくなります

 

メジロ2017-0813

今年は、夏になってもメジロが来ています。

 

 

 

スズメ

 

大群2015-0921-1726スズメ

スズメはお米の実る時期になると大群を形成して、

田んぼに出かけて、稔りかけた新米を食べます。

実が固まる前のジュースが一番の好物です。

この時期は、昼も夜も集団行動します。

 

スズメの巣2016 0429 2

団地のスズメの巣は屋根の瓦の隙間にあります。

家賃、敷金、礼金なし、無期限のフリーレントですので

殆ど、空き家はありません。

 

スズメ 2016/05/04

スズメの餌付け

メジロが来なくなってから、スズメが来るようになりましたので、

餌付けしてみました

 

スズメ 2016/06/09

スズメのケンカ

スズメを観察していると、スズメ同志が良くケンカをしています。

面白いし、勉強になります。

 

スズメ 2016/06/1123

スズメのケンカ2

スズメの子供が成長するのにつれて、ケンカの様子が変わります

 

スズメ2016 0706

子スズメの独立の準備が始まっています

 

スズメ2016-0706-親の餌やり

巣立った雛に、スズメの親は食事の教育をします。

 

 

スズメ  2016/07/26〜08/13

スズメの子育て

スズメの子育ての様子です

 

スズメ 2016/09−秋

8月に来なくなったスズメが、田んぼで稲刈りが始まると

また、バードフィーダーに来るようになりました。

 

スズメ 2017 0619 食事の教育  

スズメは巣立った雛に、餌の取り方、食事の仕方の

教育をします。

 

スズメ 2017 0729 食事の教育2

スズメが巣立った子供に、どのように餌を取って食べるのかを

教えているのを見ていると、子供の教育をどのようにすべきか

とても参考になります。

 

スズメ-2017-0801-食事の教育3

スズメの子供に対する、食事の教育3本目です。

スズメの子供は、親から習うだけではなく

兄弟や仲間のまねをしながら、

餌の取り方や食べ方を学んでいます。

 

スズメ-2017-0802-食事の教育4

子供たちだけでも餌を食べられるようになりました。

 

スズメ-2017-0803-食事の教育5

子スズメの間に序列ができてきました。

 

スズメ-2017-0804-0805-食事の教育6

ケンカせずに仲良く食べられるようになりました。

親が2羽、また、それぞれの子スズメを連れてきました。

親同志も、仲良くしています。

来たばかりの子は、親に餌をもらっています。

 

スズメ-2017-0806-食事の教育7

次々に親が子供をつれてきます。

子供たちも、次々に餌の食べ方を覚えて行きます。

 

ズメ-2017-0806-食事の教育8

群れの中の子供の成長に差があるため

成長段階に応じた教育が行われています。

 

スズメ-2017-0809-食事の教育9

仲良く食べられるようになってきました。子スズメが、

2羽で一緒に食べていると、とてもかわいらしいです。

 

 

 

スズメとメジロ

(バードフィーダーにはヒヨドリ、ウグイス、モズ、ツグミも来ます)

スズメとメジロ 201612-1

寒くなって、モズが来てメジロが戻ってきました。秋からスズメが来ています。

スズメとメジロはどうなるのでしょうか。

 

スズメとメジロ 201612 2

スズメとメジロはケンカをしませんが、

メジロはスズメがいないと幸せです。

 

スズメとメジロ201703

団地の庭の工事で餌が無くなり

バードフィーダーは大混雑→大混乱

 

スズメとメジロ-2017-0805-メジロは困っています

スズメの子がメジロの練り餌を食べるので、

メジロが困っています。

しかし、スズメの子は、メジロの練り餌手で育っています。

利害調整は難しくなっています。

 

スズメとメジロ2017-1101

バードフィーダーに置いてある餌の内容など

 

スズメとメジロ2017-1105食事の合図

メジロはキュルキュルキュル

スズメがチュチュチュチュチュ

食事などに「集まれ」の合図です

 

スズメとメジロ2017-1106メジロをスズメが見ています

メジロが練り餌の食事を食べています。

それを生け垣の中や上からスズメが見ています。

 

スズメとメジロ2017-1113-1114餌場の防衛

スズメは集団で行動します。

このため、他の群れの食事を別の群れがまねします。

そこで、スズメは餌場を、よそ者のスズメから守らなくてはなりません。

 

スズメとメジロ2017/11/29〜12/03餌場の防衛2

餌を与える時刻を9時過ぎに変更した結果、少し、落ち着きました。

 

スズメとメジロ2017/12/05マナーの良くなったスズメ

スズメのマナーが良くなり、メジロも安心して、

仲良く食事ができるようになりました。

 

スズメとメジロ2017-1208餌の量

スズメやメジロは冬になると、バードフィーダーで良く餌を食べます。

与える量は食べたいだけ食べさすのではなく、加減しています。

 

スズメとメジロ2017-1212スズメ語も少し

スズメ語会話(スズメ同志のコミュニケーション)についても

少しだけ見ておきましょう。

 

スズメとメジロ2017-1213食事の誘い

その気があって食事に誘われたのか、何かのついでに呼ばれたのか、

良くわからないことがありますが、メジロも人も同じようです。

 

スズメとメジロ2017-1220スズメの実る木

スズメの実る木、スズメの並ぶフェンス

休んだり、餌を待つスズメはとてもかわいらしいです。

その群れは、いくつかの家族などの小さな群れに。

わかれていて、それぞれに、異なる秩序の保ち方、

しきたりがあるようです

 

スズメとメジロ 2017-12-21-22 スズメが騒ぎメジロが迷惑

大騒ぎするスズメの家族が来ると、メジロが迷惑を被ります。

人もスズメも大勢になると周囲に気を配る余裕がなくなります。

 

スズメとメジロ2017-1224メジロが反撃、調停に乗り出しました

スズメが騒ぐので、怒ったメジロが反撃。水浸しになりました。

水場を、練り餌と、穀物の間に入れて、調停することにしました

 

スズメとメジロ2017-1225-27予想外の展開スズメの数が増加

練り餌と穀物の器を離した結果は、予想外の展開になりました。

穀物の餌の器の周りに集まりやすくなり、

一度に食べにくるスズメが増えて、大騒ぎになっています。

 

スズメとメジロ2017-1229メジロも増えました

メジロも餌を食べやすくなり、次々に食べに来ます。

去年は6羽でしたが、今年は10羽余りが来ます。

 

スズメとメジロ2017-1230何とか共存できそうか

スズメもメジロも数が増えましたので、

新たなもめごとが起きないか心配になりますが、

何とか共存できるかもしれません。

 

スズメとメジロ2018-0101

暮れに餌の器の間に水場をおいて、少し離したので

バードフィーダーでは、穏やかにお正月を迎えることができました。

 

スズメとメジロ2018-0102

スズメもメジロも、大勢で沢山食べました。

 

スズメとメジロ2018-0104

スズメが騒いで集まるので、メジロが怒りました。

スズメはしゅん(チュン?)としています。

 

スズメとメジロ2018-0105

騒ぐ子供を、他のスズメが叱り始めました。

放任するのを止めたようです。

群れの中の順位争いが始まりました。

 

スズメとメジロ2018-0106-0107(1)ウグイスも来た

めずらしくメジロが2羽で仲良く餌を食べました。

ボンカンを今年も与え始めました。

(ウグイス)が来ました。

 

スズメとメジロ2018-0107(2)

メジロはポンカンが大好きです

 

スズメとメジロ2018-0108

今年はスズメが余り私には慣れていません。

少し離れていないと、餌を食べません。

 

スズメとメジロ2018-0109-0110(1)

バードフィーダーに集まるスズメの数が、急に増えてきました。

原因については、思い当たることがいろいろあります。

 

スズメとメジロ2018-0110(2)

スズメの数が多いと、メジロが練り餌を食べられなくなります。

そばで見ているとスズメが近寄ってこないので、メジロは餌を食べられますが、

ずっと見ているわけにもいきません。

スズメとメジロと私の都合の調整は複雑な難問です。

 

スズメとメジロ2018-0111

餌を出す時刻を朝7時前から、9時頃に変えました。

集まるスズメの数は半減しましたが、まだ、スズメは騒ぎます。

ヒヨドリも見に来ました

 

スズメとメジロ2018-0112

相変わらず、子スズメは大騒ぎしています。

餌を出す時刻を遅くした効果がありスズメの数は多くありませんが、

何とかしなくてはならない状態は続いています。

 

スズメとメジロ2018-0113

スズメの騒ぎを静めるために、ヒヨドリに協力してもらえないか

テストを始めました。初日の結果は上々です。

 

スズメとメジロ2018-0115ヒヨドリのガードマン3日目

ヒヨドリにスズメが騒がないように見張りをお願いして3日目です。

スズメは騒いでいますが、以前に比べると、だいぶ大人しくなりました。

ヒヨドリは役目を果たしてくれています。

 

スズメとメジロ2018-0119-0120メジロが良い声で鳴いています

メジロがさえずり始めました。とても良い声で鳴きます。

目をつぶって聞いていると、のどかな気持ちになれます。

ぜひ、1度見てから、2度目は目をつぶって、声を聞いてみてください。

 

スズメとメジロ 2018 0122 23 雪のトンネルも作りました

久しぶりで大雪が降りましたが、スズメもメジロもヒヨドリも

元気でした。団地(西一番街)の通路に雪のトンネルを作りました、

大人の人も通れます。

 

スズメとメジロ2018-0124ツグミも来ました

雪が残っていて非常事態です。メジロもスズメもバードフィーダーを

頼りにしてくれています。集まる鳥が増えて、ツグミも来ました。

スズメはケンカせず肩を寄せ合って餌を食べています。

 

スズメとメジロ2018-0125-0126

寒波のせいで、まだ雪が融けず、餌がないようです。

スズメもメジロも大変です。

 

スズメとメジロ2018-0128

雪と寒波の影響で、スズメは居場所を街灯の上に変えました。

庭全体をうろうろしています。

 

スズメとメジロ2018-0129-1

バナナの皮を、細かく刻んで、ヒヨドリにあげることにしました。

積雪で餌が無くなっているので、食べてくれました。

 

スズメとメジロ2018-0129-2ヒヨドリのガードマン

ヒヨドリのガードマンの仕事ぶりをご覧ください。

なかなか上手にスズメを牽制する仕事をします。

 

スズメとメジロ2018-0130メジロがバナナの皮を食べた

メジロにバナナの実をあげたことはありますが、

メジロがヒヨドリに用意したバナナの皮を食べました。

 

スズメとメジロ2018-0202雪が降ってきました

雪が降るとスズメはお行儀が良くなります

ヒヨドリは、困りながらも、ちゃんと仕事をしています

 

 

 

 

 

 

ツバメ

2015xsつばめ

スーパーマーケットの軒先のツバメの巣での

ツバメの子育ての様子です

 

 

カラス

2015xsカラス

都会のカラスの子育てです。カラスはなぜ鳴くのかなど、

カラスのしていることがわかります。

 

 

ムクドリ

ムクドリの大群2015 0915 0500

ムクドリは秋になると大群を形成します。

朝に、一斉に出かけます。

 

ムクドリの大群2015 0921 1700

ムクドリは、大群を形成している時期には、

夕方に、群ごとに帰ってきます。

 

ムクドリの大群2015 0921 1730

群れごとに帰ってきたムクドリは集合して、大きな群れになり

ねぐらに移動します。

 

 

 

シジュウカラ

シジュウカラの巣箱1

シジュウカラが庭に来るので、巣箱を作ってみました

 

シジュウカラの巣箱2下見

シジュウカラが巣箱の点検に来ました。

引っ越しの下見かも知れません。

都市近郊では、毛虫などがたくさん発生していますので、

食べすぎたシジュウカラにも肥満の問題がおきているようです

 

シジュウカラの巣箱3

雨漏り対策で屋根の葺き替え、

肥満メタボ対策で出入り口の拡幅

 

シジュウカラの巣箱4

冬の雪に備えてベランダの奥へ移転

肥満メタボ対策で出入り口を再度拡幅

 

シジュウカラの巣箱5 スズメ侵入

出入り口を広げたため、スズメが侵入しました。

シジュウカラが攻撃してスズメを撃退。

出入り口を少し狭くして、侵入を防止しました。

 

シジュウカラの巣箱6 20170317 巣作り開始

シジュウカラが巣作りを開始しました。

 

シジュウカラの巣箱7 2017 0318-0319 巣作り2-3日目

(こけ)をたくさん運び込んでいます。

 

シジュウカラの巣箱8 2017 0320 巣作り4日目

苔だけでなく綿も巣材に使いますが、大きいとシジュウカラの手に余ります。

 

 

シジュウカラの巣箱9 2017 0321-0322 5-6日目

雨の日は巣作りは休み

晴れると両方の巣箱で巣作り再開

 

シジュウカラの巣箱10 2017 0323 7日目

枯草、犬の毛、綿などを搬入

 

シジュウカラの巣箱11 2017 0324 8日目

巣作りは、基本的には完了したようです。

 

シジュウカラの巣箱12

毛糸や綿や犬の毛で、巣穴の仕上げ

 

シジュウカラの巣箱13 2017 0326 10日目

時々巣箱の様子を見に来ました

 

シジュウカラの巣箱14 20170327 11日目引越

シジュウカラが、巣作り開始から11日目に引っ越してきました。

夜にはこの巣箱で眠りました。

 

シジュウカラの巣箱15 12日目

二つ並んだ巣箱が、夫婦別室のスイートルームになりました

 

シジュウカラの巣箱16 13日目

毛糸や綿を搬入しています

 

シジュウカラの巣箱17

産卵を確認

卵を産みました

 

シジュウカラの巣箱18

余り、巣箱には戻りませんでした

 

シジュウカラの巣箱19

卵の数が3個になりました。綿や毛糸を卵にかぶせました。

 

シジュウカラの巣箱20

卵の数が4個になりました。

 

シジュウカラの巣箱21

綿や犬の毛で覆われていて、卵がいくつあるのかわかりませんが、

一つ増えたようです。

 

シジュウカラの巣箱22

卵は6個になりました。雄も協力して抱卵し始めました。

 

シジュウカラの巣箱23

毎日1つ産んで、卵は7つになりました。

綿や犬の毛を運んできて、卵を抱いていました。

 

シジュウカラの巣箱24 20170406

卵は7個で増えなくなりました。雌が抱いて雄が餌を持ってきます。

 

シジュウカラの巣箱25 2017 0407

餌が足りないらしく、雄が余り運んで来ません。雌もよく出かけます。

 

シジュウカラの巣箱26 2017 0408

雌もよく出かけるので、ちゃんと雛が生まれてくるのか心配になります。

 

シジュウカラの巣箱27 2017 0409 2

東側の巣箱を念入りに点検しました。

 

シジュウカラの巣箱28 2017 0410

7個をあたためています。

1週間かけて産んだので、孵化するのを一斉にするために

位置や角度を変えながら、抱いたり、冷やしたりして、調整しています。

 

シジュウカラの巣箱29 2017 0411

午前中は留守でした。こんなに留守にして、大丈夫か心配です。

 

シジュウカラの巣箱30 2017 0412

卵は7個から増えません。しきりに卵の位置や角度を変えて、孵化の調整を続けています。

 

シジュウカラの巣箱31 2017 0413

卵を抱く時間が長くなってきました。メスが少し太ってきました。

 

シジュウカラの巣箱32 2017 0414

夫婦のすれ違いが起きています。でも、夜は一緒でした。

 

シジュウカラの巣箱33 2017 0415

奥様は御主人の寝床の管理もされているようです。

卵の位置と角度を次々に変えています。

 

シジュウカラの巣箱34 2017 0416 2

孵化の予定日が近づいてきました。

 

シジュウカラの巣箱35 2017 0417 1

卵を抱く時間が長くなり、巣箱の周囲の点検も始めました。

 

シジュウカラの巣箱36 2017 0418

雛が生まれたらどうするか、巣箱で考え込んだりしています。

 

シジュウカラの巣箱37 2017 0419 2

抱卵開始から14日、この日が孵化の予定日ですが、まだ孵(かえ)りません

 

シジュウカラの巣箱38 2017 0420 3羽孵化 2

音が聞こえて、殻が割れて、殻を母親が食べて、雛(ひな)が孵(かえ)りました。

この日は3羽が孵化しました。

 

シジュウカラの巣箱39 2017 0421 4羽孵化

4羽目の雛(ひな)が孵(かえ)りました

 

シジュウカラの巣箱40 2017 0422 4羽孵化

(ひな)の誕生祝いに、スズメガをあげました。

ベランダに置くとすぐに取りに来ました。

 

シジュウカラの巣箱41 2017 0423

1日に200300回も餌を運んで来ます。

 

シジュウカラの巣箱42 2017 0424 2

まだ、孵化していない卵を抱いています。

 

シジュウカラの巣箱43 2017 0425

この日も、孵化しないで残っている卵をあたためていました。

 

シジュウカラの巣箱44 2017 0426

雛が大きくなってきました。

便の量も増えてきたので、親は食べずに捨てに行くようになりました。

 

シジュウカラの巣箱45 2017 0427 2

雛がおおきくなり、手狭になった巣穴を広げました。

 

シジュウカラの巣箱46 2017 0428

雛の声が大きくなり、巣箱の外でもチッチッチッと聞こえるようになりました。

腕には羽が生えてきて、翼ができ始めています。

 

シジュウカラの巣箱47 2017 0429

残卵3個は孵(かえ)りませんでした。

 

シジュウカラの巣箱48 2017 0430

羽が生えてきました。親は産んだ時期や、孵化した時期の異なる子供が、

同じ大きさに育つように気を配り、調節しています。

 

シジュウカラの巣箱49 2017 0501

(ひな)は、良く食べて、良くうんこをします。

 

シジュウカラの巣箱50 2017 0502

雛は大きくなってきました、目も開きました

 

シジュウカラの巣箱51 2017 0503

雛はまだ、巣穴の中にいて、餌をもらっています。

巣穴からはみ出しそうになると頭から底に潜り込みます。

 

シジュウカラの巣箱52 2017 0504

雛は巣穴の外に出始めました。

親は巣箱の出入り口や周囲の安全確認をしています。

 

シジュウカラの巣箱53 2017 0505雛の成長

孵化からここまでの雛の成長の様子を、振り返ってみましょう。

 

シジュウカラの巣箱56 2017 0508巣立ち

56は巣立ちの様子で2本立てです。

これが前半で、親が呼び始めてから、雛が巣立つまでです。

そのあと、もう1本後半があります。

 

シジュウカラの巣箱56 2017 0508巣立ち後の巣箱

雛が巣立った後の巣箱の様子です。親が雛を探しに来たり、

次の入居の下見に、別のシジュウカラの夫婦が来たりと、

巣立ちの後もいろいろありました。

 

シジュウカラの巣箱57 2017 0509 引越 2

巣箱に、次の入居者が引っ越してきました。

 

シジュウカラの巣箱58-64 2017 0510-0516

1週間で7つ卵を産みました。

スイートルームも危険回避に役立っています。

 

シジュウカラの巣箱65 2017 0517

抱卵が始まりました。卵は8個あります。

 

シジュウカラの巣箱66-70 2017 0518 0522

卵は8個から増えません。

今回はしっかり長い時間卵を抱いています。

 

シジュウカラの巣箱71-75 2017 0523 0527

雌も東側の巣箱を使うことがあります。

雄が協力して餌を運んで、雌が卵をあたためています。

 

シジュウカラの巣箱76-78 2017 0528-0530

卵の中から音が聞こえ、雛が孵りました。雛の数は7羽になりました。

 

シジュウカラの巣箱79 2017 0531子育て開始

20172回目の子育てが始まりました。

 

シジュウカラの巣箱80-(76)-92 2017 0613雛の成長

雛の成長、孵化から巣立ちの前までの子育て

 

シジュウカラの巣箱93 95 2017 0616巣立ち

巣立ちました。

巣箱には最初の番(つがい)の卵3個が残っていて、

その3個は無精卵でした。

 

シジュウカラの巣箱96 2017 0623 様子見

雛が巣立った後の巣箱を、2羽のシジュウカラが見に来ました。

 

シジュウカラの巣箱97-98 2017 0628-29餌を持ってきた

雛が巣立って10日余りたちますが、

親が雛にまだ餌を与えているようです。

虫をくわえた親鳥が、雛を探しつつ、巣箱も見に来ました。

 

シジュウカラの巣箱99 105 20170711 21見に来た

7月には、シジュウカラが時々巣箱を見に来ました。

他の鳥や虫に巣箱を取られていないか点検している様です。

中型の蜂や大きなスズメバチも巣を作れないか見に来ました

 

シジュウカラの巣箱105-106-20170827-0831暑いので来ない

8月は、暑いためか、シジュウカラは殆ど巣箱を見に来ませんでした。

 

シジュウカラの巣箱107-110-20170901-0908-9月上旬

9月に入って涼しくなり、シジュウカラが、巣箱を点検しに来る回数が増えてきました。

 

シジュウカラの巣箱111-110-20170911-0918-9月中旬

9月中旬になると、巣箱を念入りに点検するようになりました。

見に来るときには、2羽で来ています。

 

シジュウカラの巣箱116-121-20170920-0925-9月下旬

秋分のころは、夜明けがどんどん遅くなります。それにつれて、

シジュウカラから巣箱を見に来る時刻も遅くなります。

 

シジュウカラの巣箱122-124-20170926-0929-9月末

9月の月末の様子です。29日に静かに、念入りに点検していきました。

 

シジュウカラの巣箱125-128-20171001-1008-10月上旬

10月上旬には、巣箱の中には入りませんでしたが、

天気の良い日には、巣箱の点検に来ました。

 

シジュウカラの巣箱129-130-20171010-1012-10月中旬

10月中旬も、上旬同様に、天気の良い日には、シジュウカラが

巣箱を見に来ました。

 

シジュウカラの巣箱131-132-20171027-1031-10月下旬

10月下旬、二羽のシジュウカラが念入りに巣箱を点検していきました。

 

シジュウカラの巣箱133-2017-1101

この日も念入りに、巣箱の点検をしました

 

シジュウカラの巣箱134-2017-1107

この日も巣箱の中を点検しましたが時間は長くありませんでした。

通し番号の意味や、撮影時刻についての説明もしてあります。

 

シジュウカラの巣箱135-137-2017-1109-1111

毎日点検に来ています。東側の巣箱も久しぶりに点検しました。

 

シジュウカラの巣箱138-140-20171112-1120

毎日カメラをセットして、撮影することはできませんが、

シジュウカラは天気の良い日には、ほぼ毎日巣箱を見に来ています。

 

シジュウカラの巣箱141-143-20171124-1203

シジュウカラは来るたびに、ベランダの床をじっと見て行きます。

掃除をしてないのが気に入らないのかも知れません

 

シジュウカラの巣箱144-145-2017-1204-1205

中には入らない日も、中に2回入る日もあります

 

シジュウカラの巣箱146-2017-1206

シジュウカラが、巣箱の建物診断をしました。

打音検査も実施しています。

カラスからの避難場所にもしている様子です。

 

シジュウカラの巣箱147-148-20171207-08

巣箱の点検はルーティン化してきました。

救急車が来ると、気になって、見に行きました。

 

シジュウカラの巣箱149-151-2017-1211-13会話しながら点検

シジュウカラは、巣箱の点検に来るときには、2羽できます。

そして、かなり複雑なシジュウカラ語で会話しながら巣箱を点検します。

 

シジュウカラの巣箱152-2017-1214

巣箱に入って点検していきました。

 

シジュウカラの巣箱153-155-2017-1215-1218

2羽で巣箱の点検に来ました。何日かに1度は、念入りに点検していきます。

 

シジュウカラの巣箱156-158-2017-1219-1221

また、二羽で巣箱の中に入り、点検しました。

 

シジュウカラの巣箱159-163-2017-1223-1228

天気の良い日には、毎日、2羽で巣箱の見回りに来ています。

 

シジュウカラの巣箱164-167-2017-1229-2018-0101

年末年始のシジュウカラの様子です。

お休みは取らずに、ちゃんと、巣箱の点検を続けています。

 

シジュウカラの巣箱168-2018-0104

いつもの西側だけではなく、東側の巣箱も中に入って点検しました。

 

シジュウカラの巣箱169-172-2018-0107-0110

シジュウカラは1羽できたり2羽できたりしました。

巣箱に入る時も、入らない時もあります。

 

シジュウカラの巣箱173-174-2018-0111-0112

毎日、東西の巣箱を点検しています。

巣箱のあるベランダを見ていく日もあります。

 

シジュウカラの巣箱175-176-2018-0115-0116

シジュウカラが1日に2回巣箱に入りました。

巣箱の点検に来ているのは2(ふたつがい)かも知れません。

春の巣作りが楽しみです。

 

シジュウカラの巣箱177-2018-0117

何度も巣箱に入って、出入り口から外を見ていました。

 

シジュウカラの巣箱178-2018-0118

何度も巣箱に入ります。何かから避難しているのかも知れません

 

シジュウカラの巣箱179-2018-0119

声の大きなシジュウカラが2羽で巣箱を見に来ました。

去年、後から子育てした夫婦かもしれませんので、

今年も、子育てが2回見られるかもしれません。

 

シジュウカラの巣箱180-2018-0123

雪が積もった翌日、夕方に東西の巣箱で

寒さを避けて眠ろうか迷ったのですが、

ねぐらを移すのは、止めました。

 

シジュウカラの巣箱181-2018-0124引っ越してきた

積雪が多く融けそうにありません。寒いらしく、

シジュウカラは、巣箱に引っ越してきました。

 

シジュウカラの巣箱182-2018-0125夜巣箱で寝ている

前日に引っ越してきたシジュウカラが、夜に西側の巣箱で眠っているのが確認できました

 

シジュウカラの巣箱183-2018-0126

シジュウカラは、眠る時に、丸いボールのようになります。

寒さをしのぐために表面積を最小にしているようです。

 

シジュウカラの巣箱184-2018-0127

板の床で寝るのでは寒そうなので、乾燥した苔と綿を与えてみましたが、

全く、興味を示しませんでした。

 

シジュウカラの巣箱185-2018-0128

この日も巣箱の中で丸くなって寝ました

 

シジュウカラの巣箱186-187-2018-0129-0130

毎晩、シジュウカラは巣箱で、丸くなって寝ています。

 

シジュウカラの巣箱188-189-2018-0131-0201

シジュウカラは、カメラでは写せないほど暗い所でも物が

見えているようで、暗くなってから帰ってきます。

 

シジュウカラの巣箱190-191-2018-0202-0203

シジュウカラは、昼間は出かけていて、夕方帰ってきて、

巣箱の南の角で、頭を南西に向けて眠っています。

 

シジュウカラの巣箱192-2018-0204

何度も巣箱にシジュウカラが来ました

夜眠っているシジュウカラではなくて、身体の大きなシジュウカラです。

 

 

 

 

Yoshio's pages の目次へ

Thank You.

Yoshio Imai

 

 

 

 

Yoshio's pages の通販サイト

あせいあん

蛙聲庵 では

四つ葉のクローバー 

image001image009image026image007

紙の分度器 

image011image013image015image014

日時計の文字盤 

image008image017image021image019

の通信販売を始めました